There is a light that never goes out.

ライブ、映画、読書メモとして活用。ストリップについては従来通りアメブロ「saw things」http://ameblo.jp/rock-x3/

マモルとハルのファンダンゴ(オータムス、ワタナベマモル、Theピーズ)

f:id:maroon_lance:20190712130957j:plain

f:id:maroon_lance:20190712131105j:plainf:id:maroon_lance:20190712131140j:plain

2019.07.08 ファンダンゴ

 

【SETLIST】

日が暮れても彼女と歩いてた
ドロ舟
ブラボー
映画
パーリ
絵描き
脱線
でいーね
サイナラ
鉄道6号
赤羽ドリーミン
フォーリン
生きのばし
氷屋マイド

【アンコール】

with ワタナベマモル オータムス
実験4号
グライダー

 定時まで仕事してから行ったので、オータムスには間に合いませんでしたが、マモルさんはフルで見れました。はるさんが階段のところに出てきて、しきりと野次を飛ばしてました。Please Ple○se Meに超よく似た新曲「選挙に行こう」良かったです。

そしていよいよピーズ。個人的には2年前の武道館以来のアビさん登場。最初から最後までニコニコしてて、それを見るはるさんも本当に嬉しそうで。見てるこちらもしあわせで胸がいっぱいになりました。そして何と言っても、アビさんのあのギター。やっぱりワンアンドオンリーだなと思いました。アンコールはオータムスが出てきてバンド編成に。マモルさんもハーモニカで参戦しての、実験4号とグライダー。十三ファンダンゴの最後の思い出は最高のものになりました。

2019.07.18追記 はるさんが食道がんで活動休止することを発表しました。ほんの10日前に元気な姿を見ているだけに信じ難いものがあります。アビさんも戻ってきそうな空気だし、これはしんちゃんも加えてのTheピーズがあるかもなんて考えてただけに、ショックはでかいです。今はただ快癒することを心から祈ります。そしてリハビリ完了して戻ってくる日を、いつまでも待ってます。

いちごの唄

f:id:maroon_lance:20190712130452j:plain

2019.07.07 なんばパークスシネマ

【監督】

菅原伸太郎

【原作】

岡田惠和
峯田和伸

【CAST】

古舘佑太郎
石橋静河
和久井映見
光石研
清原果耶
小林喜日
西利
泉澤祐希
恒松祐里
しゅはまはるみ
ポール・マグサリン
蒔田彩珠
岸井ゆきの
峯田和伸
宮本信子
麻生久美子
みうらじゅん
田口トモロヲ
宮藤官九郎
曽我部恵一

主役(古舘)とラーメン屋(峯田)の舞台挨拶があるというので、急遽行ってきました。チョイ役のみうらじゅんクドカンはわかったけど、田口トモロヲと曽我部さんはわからなかった。内容は、とても好き。

大木温之(ひとりピーズ)

f:id:maroon_lance:20190706180056j:plainf:id:maroon_lance:20190706180937j:plainf:id:maroon_lance:20190706181349j:plain

2019.07.06 旧グッゲンハイム邸

【SETLIST】

サマー記念日
ロンパリン
ひとりくらいは
ブラボー
シャッター通り
絵描き
眠る前に一発
月面の主
いいコになんかなるなよ
このままでいよう
犬ゾリ
映画
ゴーラン
ハトポッポ
キャロ
リサイクリン
鉄道6号
実験4号
でいーね
脱線
ブリロー
フォーリン
無力
サイナラ
耳鳴り
トロピカル
夏の湖の
東の窓
どっかにいこー
パーリ
使いのこし
温霧島
ギア
やっとハッピー
バカのしびれ
ヒッピー
異国の扉
クリスマス
ノロマが走っていく
生きのばし
氷屋マイド

【アンコール】

幸せなボクら
けばみ
日本酒を飲んでいる

 セトリの曲順は多分違う。とにかく最後は日本酒でした。昨年は大雨で中止になった塩屋の洋館グッゲンハイム邸でのライブ。休憩2回取って3時間近く。たっぷり2年分放出。

ゴジラ キングオブモンスターズ

2019.06.07 アースシネマズ姫路

【監督】

マイケル・ドハティ

【CAST】

カイル・チャンドラー

ベラ・ファーミガ

ミリー・ボビー・ブラウン

渡辺謙

チャン・ツィー

サリー・ホーキンス

ブラッドリー・ウッドフォード

 

JAPAN JAM 2019

f:id:maroon_lance:20190514074401j:plain

2019.05.06 蘇我スポーツ公園

yonige

ヤバイTシャツ屋さん

ストレイテナー

夜の本気ダンス

UVERworld

ASIAN KUNG-FU GENERATION

東京から1時間くらいですが、場内の過ごしやすさはこれまで行ったフェスの中で最高でした。

ビバラポップ!2019

f:id:maroon_lance:20190514074224j:plain

2019.05.02 埼玉スーパーアリーナ CAVE STAGE

 

ZOC
1.GIRL’S GIRL
2.ZOC実験室
3.イミテーションガール
4.ピンクメトセラ
5.draw(a)draw
6.family name

 

Maison book girl

 

sora tobu sakana band set

 

二丁目の魁カミングアウト

 

アップアップガーズル(仮)

1.KOMEDIUM
2.アゲノミクス!!
3.アッパーカット!
4.アッパーレー
5.お願い魅惑のターゲット
6.私達

 

ラストアイドル(LaLuce)

 

Juice=Juice

1. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
2.ロマンスの途中
3.カラダだけが大人になったんじゃない
4.裸の裸の裸のkiss
5.Fiesta!Fiesta!

 

道重さゆみ

1.SHIBUYAのファビュラス
2.キラキラは1日にして成らず!
3.ダーリン、寂しいな
4.哀愁ロマンティック
5.EIGAをみてよ
6.Loneliness TokyoYouTube
7.シン・ジュク
8.バラバラWONDER
9.ラララのピピピ
10.絶対彼女(大森靖子

 

大森靖子

1.IDOL SONG(w/西井万理那&ぱいぱいでか美)
2.nerve(w/みきてぃ本物&コショージメグミ
3.7:77(w/阿部奈々実)
4.愛してる.com(w/宮本佳林
5.VOID(w/道重さゆみ
6.ミッドナイト清純異性交遊(w/出演者全員)

 

 

アイドルオンリーのライブは初めてのことでしたが、見えにくい会場問題を差し引いても十分楽しめました。

ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡

f:id:maroon_lance:20190422223754j:plain

2019.04.13  シネリーブル梅田

【監督】

 ジョン・ブルーワー

【CAST】

 スージー・ロンソン

アンジー・ボウイ

イアン・ハンター

ロジャー・テイラー

ルー・リード

グレン・マトロック

【ナレーション】

デヴィッド・ボウイ